ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 12月20日(水曜日)の練習会について | main | 12月23日(土)練習会について >>
2017.12.20 Wednesday

防府読売マラソン2017レポート

皆さんこんにちは。

コンディショニングコーチの森長です!

今年も山口県防府市で「防府読売マラソン」が開催されました。


この防府読売マラソンは毎年実業団選手、学生ランナー、市民ランナーがガチンコで走る大変レベルの高い大会となっています。

サブ4以上の記録を持っていないと出場できないこの大会に、今年はトップギア会員様、スタッフを含めて約20名の方が出場されました!
かなりの大所帯です。


今回、僕は皆さんのサポーターとして防府読売マラソンに行って参りました。
(本当は僕も出場する予定だったんですが、エントリーミスという大失態…笑)



多くの会員さんがレースに出場されるという事で、今年は送迎車を手配致しました! 運転手はもちろん僕です。
行きの中の車内の様子はこちら



早朝6時30分〜7時の集合だったので、皆さんお休み中です。
部活の顧問の先生のような心境でした笑
道中、雪が散らついてきたのでレース中の天候が気になりながら現地に向かいます。



そして到着。






雪は止んだんですが、本当に寒かったです。風も若干強く、防寒対策をして走らないといけないコンディションでした。

皆さん、現地到着からレースまでそれぞれ準備。普段のレースよりも若干緊張感が伝わってきます。






体育館で身体に不安がある方にはテーピングをさせて頂きました。レース後半からテープの効果が発揮できるよう念を込めて巻きました!

その後、競技場へ移動。


この防府読売マラソンは有名なランナーが出場されるので、なんと同じ競技場でウォーミングアップができます!
カメラ小僧になった僕は終始カメラ撮りまくってました笑


川内優輝選手(埼玉県庁)


一色恭志選手(GMOアスリーツ)



会員さんもそれぞれアップ。





実際競技場に来ると、やっぱり普通のマラソン大会とは雰囲気が違いますね。
ほぼガチンコなコーディネート、雰囲気で入念にウォーミングアップをしているランナーばかりです。


トップギア皆さんもウォーミングアップ。
レースプランについて話したり、コンディションの話をしたりリラックスしてました。
I




応援部隊も着々と準備。


トップギア応援部隊は僕を含めて4人。
隊長は代表の桧山コーチ。
選手として応援部隊として防府を熟知している桧山コーチは効率よく応援ポイントを移動できるよう案内してくれました。

(だがこの時、応援部隊は応援するのに結構走らなければならない事はまだ知らない…笑)


そしてあっという間にスタート時間が迫りました。
皆さんいよいよスタート位置へ。









いい感じでリラックスしてます!
すごく楽しそう笑


そして号砲。
応援部隊はすかさずコースへ移動!

すごい勢いで選手がやってきます。





あっという間に選手全員が通過。先頭から最後尾までかなり団子状態だったので、会員さんをカメラに収める事は不可能でした。。。


このまま一度選手の方々が体育館まで戻ってくるまで待機。


だいたい8km地点あたりです。
8km地点になると小さいグループがあちこち形成され、皆さんを発見し易くなりました!


今回は2人のトップギアコーチが会員さんのペースメーカーとして参加しました!
皆さん、目標に向かって順調な感じ。

そのまま、体育館で待機して再度皆さんが走る姿を確認。



ここで18km地点。
皆さんまだまだいけそうな感じです。
特に何処か痛みがある様子では無さそう。



皆さんを全員確認した後、すかさず30km地点までジョグで移動します。



ジョグで移動しないとサブ3以内の会員さん、コーチの通過に間に合いません。

僕は防寒対策で全身ホッカイロを貼っていたので、走るととても暑い。。。
応援部隊の皆さんとジョグ&応援トークをしながら到着。

フルマラソンは30km過ぎからが勝負。
少しでも皆さんの力になれるようしっかり声をかけます。










18km地点とは違い皆さん顔つきが違います。 ここからが勝負だ!という雰囲気が出てました。

しかし皆さんのレース後のお話を伺いますと、この時、気温が低くなってきて冷たい風が吹いていたせいか、急激な冷えが皆さんを襲っていたようです。
このコンディションの中ではペースダウンすると冷えで身体が動かなくなってしまいます。。。


30km地点で皆さんを応援した後、僕は直ぐに競技場へ戻りゴール前で写真撮影。






本当にここが一番キツいですよね…
ゴールが目の前に見えているので、皆さん必死に振り絞ってる姿を確認しました!



防府読売マラソンは4時間経過すると競技場の門が締め切られ、ゴールできなくなってしまいます。
今回はトップギア会員の皆さんは無事全員ゴールされました!

自己記録や目標タイムを達成された方、残念ながら目標に至らなかった方、半々に分かれていましたが、この気温が低く、冷たい風が吹いていた難しいコンディションの中で全員無事にゴールされた事は素晴らしいと思います!


レース中に怪我などで途中離脱、搬送された方がおられなかったので安心しました。


マラソンは冬の気温が適温ではありますが、今回のようなコンディションでは、防寒対策はしっかり行わないとレース展開も厳しくなってしまう事を僕自身、学びました。
まだまだ冬のマラソンシーズンは始まったばかりですので、この経験を次に活かしたいと思います!


出場された皆さん、本当にお疲れ様でした!
この1週間はゆっくり身体を休めて、嫌な疲労が残らないようお過ごしください。


最後にレース前の集合写真を1枚




そういえば、僕が写っている写真が1枚も無い!笑
Powered by
30days Album